目次

LGPD

Lei Geral de Proteção de Dados(「LGPD」)は、2020 年 8 月 16 日に施行が予定されている新しいデータ プライバシー法です。LGPD は、ブラジルに居住するユーザーの個人データを処理する企業(ブラジル国内外を問わず)に適用されます。これから設立される予定のブラジルのデータ保護機関(DPA)が、LGPD の要件をどのように解釈し実装すべきかについて指針を示すことになっています。DPA はまだ設立されていないため、Google の取り組みも今後変更される可能性があります。

利用規約と契約による保護

Google はすでに、EU 一般データ保護規則(GDPR)およびカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に基づいて、広告サービスのデータ保護規約を提供しています。これらの既存の広告データ保護規約に、LGPD 固有の規約を追加して更新することにしています。各広告サービスのデータ管理者またはデータ処理者としての Google の立場は、LGPD においても GDPR の場合と同じです。LGPD の規約は既存の広告データ保護規約に組み込まれるため、既存の広告データ保護規約が契約の一部として組み込まれている場合は、改めて LGPD の規約に同意する必要はありません。

既存の契約に広告データ保護規約が組み込まれていない場合は、「広告主様 / サイト運営者様向けのリソース」から各サービスのヘルプセンターにアクセスし、適切な広告サービス UI で規約に同意する方法を確認してください。

LGPD の詳細情報

LGPD 規約に関わる更新に加え、Google 広告をご利用のお客様が LGPD コンプライアンス戦略の一部として活用できるサービス管理も提供します。LGPD の適用対象になる可能性がある場合は、Google が提供する選択肢を使用するかどうかも含め、どのようにして LGPD を遵守するかについて弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

広告主様 / サイト運営者様向けのリソース